大手メーカーのライン作業はシンプルなので初心者におすすめ


工場でのライン作業について

アルバイトやパートなどの経験が全くない人にお勧めできるのが、実は大手企業の製造ラインでのライン作業です。大手企業の製造工場でのライン作業というのはどういったことをするのかというと、工場内にあるベルトコンベアから流れてくる商品に対して指示されている作業をし、またラインに戻すといった事が主な業務となります。例えばラインから部品が流れてきてその部品を組み立てるといったライン作業やすでに完成されている商品がラインを流れてきてその商品をケースに詰めていくといったライン作業もあります。

ライン作業は簡単で誰にでもできる

ライン作業は勤務時間中指示されたことを黙々と行うの業務になります。覚えるまでは慣れないので大変かもしれませんが、一度覚えてしまえばそれ以上業務が増えることは基本的にないので働いた経験がない人でもはじめやすいです。特に複雑な作業が苦手で同じことを繰り返しすることを苦痛に感じない人には向いている作業です。そして工場内では私語は慎むようになっていますし、工場での仕事というのは接客業なので業務に関しての意思疎通がきちんとできていれば自分から率先して誰かと話しをする必要がありません。人と話すことが苦手な人にとってもやりやすい仕事だと言えるでしょう。更に大手企業の場合は待遇面も充実しています。特に自動車の製造工場のライン作業は大変な分しっかり働けば手取りで30万円近くもらえることも多いです。このように敬遠されがちなライン業務にはメリットがたくさんあるのです。

綜合キャリアオプションは、様々な職種の派遣の仕事の紹介を行っており、実務経験や資格の保有状況などに応じて、好条件の職場を探すことができます。


Share: