住み込みのリゾートバイトにチャレンジ!寮生活の注意点とは!?

アウトドア派必見!住み込みのリゾートバイトについて

海や山、大自然のすぐそばで働けるリゾートバイトはアウトドア好きな人にとっては最適な仕事と言えるでしょう。休日には同じ働く仲間と一緒にサーフィンやスキーなど、思いっきりリゾート地でエンジョイできます。しかし、魅力的に感じるリゾートバイトであっても、今住んでいる場所から遠くのエリアで働くとなると、求人に応募するのに悩むかもしれません。リゾートバイトでは、遠方から来る従業員のために寮を提供していて、そこで住み込みでアルバイトすることになります。寮生活について注意点もあるので、あらかじめ気をつけるポイントを抑えておきましょう。

後悔のないように寮生活に関する情報も集めよう

リゾートバイトの求人情報には、給料や勤務体制などの雇用条件の情報は多いものの、寮に関することはあまり記載されていないこともあるので、寮の環境面においてもよくチェックしておきましょう。「個室だと思っていたのに相部屋だった…」「一人部屋だったけれど古い建物で環境が悪い…」など。寮生活に不満が出てくると、ストレスも大きくなるので、よく吟味して決めることが大切です。また、寮には部屋とは別スペースに食堂や休憩室、お風呂などの共用スペースがあるところもあります。

寮に住む人たちが快適に生活できるように、それぞれの場所でルールが設けられていることがほとんどなので事前に確認しておきましょう。共用スペースの利用時間やゴミの出し方、喫煙場所の指定や門限など、寮できめられているルールがあるなら守る必要があります。

リゾバは観光地に住み込みで働くアルバイトのことです。勤務先は北海道から沖縄まで、好きな観光地で働けます。基本的に家賃や光熱費、食費は無料で出費が少なく貯金がしやすいことが魅力です。


Share: